インナービューティースペシャリストの私の恋したレストラン vol.7~久保京子さん~

第7回目のご投稿者  久保京子さん

 

kyokoProfile写真

 

 

~~ profile ~~

職業:システムコンサルタント(IT系企業勤務)

趣味:旅行・料理

居住:京都市内在住

 

・・・・・・・・・・・・・・   メッセージ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私自身は、食に関わる職業に就いている訳ではありませんが、今回このような機会を頂き

まして、私なりの目線で健康や食に対する意識について考えさせて頂きました。

食べる事は大好きなので、常に美味しいものとの出会いは大切にしたいと思っています。

職業柄、全国津々浦々さまざまな場所への出張が多く、その土地の地物を頂く機会も多い

ので、仕事に託けて食べ歩きする事もよくあります。

ただそういった出張生活が続くと、食生活が不規則になり、一時は多忙のあまり体調を崩

したこともありました。食と身体って繋がってるなぁと実感してからは、自分の身体と向

き合う時間を持って、疲れたらこういう物、体がむくんでる時はこういう物、と食材を少

しづつ選ぶようになってきました。

食の世界ってとても奥が深いので、まだまだ私の知らない色々な知識を吸収して、日々の

生活に役立て健康でありたいと思っています。

 

 

 

◆『私の恋したレストラン』 ~ どこに“恋した”のか? ~

京都御所の南側にある『酒縁こころ』さんです。

kyokoお店①

 

賑やかな烏丸通りから少し脇に入ったところで、静かな路地の片隅にひっそりと佇んでい

るお店です。こちらは女性料理人さんのお店で、繊細な料理や、お酒に合う変わった組み

合わせのつまみ達が味わえます。

 

kyokoお店②

 

お酒も日本酒、ワイン共に色々な種類が置いてあり、お酒好きの私が最近ハマっている、

山口の銘酒『獺祭』が飲めるのもお気に入りのポイントです。

京都のお店って敷居が高い?!って思われがちですが、こちらはお値段も手頃ですし店主

さんのお人柄のお蔭で、一人でも気軽に入れる雰囲気です。

 

kyokoお店③

 

◆なかでも“私の恋した一皿”のご紹介  

私のお気に入りのメニューは,「漬マグロとクリームチーズのブルスケッタ」

kyoko料理

 

こちらは、スッキリ目の白ワインにとても合います。和洋折衷の食材をうまく取り入れ

て、絶妙な逸品に仕上げています。手前にちょこっと盛られているのは、『胡桃のカツオ

和え』。

どちらも食材の組み合わせが変わってますよね。こちらは、日本酒にぴったりなんです。

お酒の肴ばかり紹介していますが(笑)、こちらのお店はお米もとっても美味しいんです。

いつも一しきり飲んだ後は、「ご飯召し上がりますか?」と聞いてくださるので、必ず

「はい!」と返事をして締めくくるのです。

 

 

<< 酒縁 こころ  >>

■ 住所 〒604-0873

京都市中京区車屋町通り夷川上ル少将井御旅町352-1 ラフト御所南1F

■ TEL  050-5797-5887

■ 定休日  不定休あり

■ 営業時間 月~日 17:00~24:00 (L.O.23:00)

http://r.gnavi.co.jp/kbwc200/

 

 

 

Q、最近、久保さんの“トキめいた”瞬間は?

先日、弟夫婦に第2児となるベビーちゃんを授かった事が判明しました!

既に一人目に1歳8か月のわんぱく小僧がいて、家族中のアイドルなのですが、やはり家

族が増えるのはドキドキして嬉しい事ですね。一人目の甥っ子小僧にもデレデレの私なの

で、二人目もきっと甘やかすんだろうなぁ、と思いながらお嫁ちゃんの無事な出産を願う

日々です。

 

 

 

コメントは停止中です。