インナービューティースペシャリストの私の恋したレストラン ~ 片峯敦子さん~

◆記念すべき第一回目のご投稿者  片峯 敦子さん

~~ profile ~~

薬膳インストラクター 西天満クリニックにて中医経絡セラピスト
大阪よみうり文化センター神戸講師
ジュニアアスリートフードマイスター
薬膳ユニット『薬膳母膳』にて商品開発、Café de Kanpoレシピ開発

~~ message ~~
薬膳の知識を知って頂き、健康で幸せな毎日を過ごしていただけることを願って、
多くの方に出会い、笑顔で癒しを薬膳という形で伝えていきたいと思っています。
また、マラソンをきっかけに、アスリートご飯を多くの方に、提供できることを
目標に頑張っています。
『愛』と『輝き』と『癒し』と『感謝』これが私の永遠の テーマです。皆さん、
宜しくお願いします。

◆『私の恋したレストラン』 ~ どこに“恋した”のか? ~

神戸元町の裏手にある、隠れ家的な小さなお店。

カウンター8席の向こう側に、いつもキラキラ輝き、笑顔で迎えてくれる女将。
その名も『ごはんや佳景』。お店の空間はいつも女将のパワーが満ち溢れ、笑顔が絶えません。
初めてお店にお食事に行った時から、女将の人柄に魅かれました。
ここに食事にくるお客様はみな同じ思い。
だから、ふっとまた行きたくなるのです。

◆なかでも“私の恋した一皿”のご紹介  
お料理は全て女将の手作り。お豆腐、魚の一夜干しも。


そして、このお重の中のお料理も全て手作りです。前日から遅くまで、下ごしらえを
して、当日の朝早くから準備。このひとつひとつのお料理に、女将の思いが
こめられている。それがやさしい味として表現されて、とても癒され、ほっとします。
すべてのお料理に元気になるパワーが。

<<ごはんや佳景>>  神戸市中央区元町3-15-11
078-331-1669
営業時間9時~14時
定休日 日・祝日・月
Q、最近、片峯さんの“トキめいた”瞬間は?
19歳の息子。アルバイトをして必死でお金を貯めて、彼の夢であるスペインに
サッカー&語学の短期留学。いつまでの息子の夢を理解できなかったのですが
目標にむかって頑張っている姿勢をみて、やっと応援してあげようと思えるように
なりました。出発の当日、別れ際に、『いつまでも応援しているからね。』って
初めて言えた。息子も涙をこらえていたようで『ありがとう。』と一言。
そのあとは涙が止まりませんでした。
いろんなことを教えてくれた息子に感謝し、これからは私自身、自分の好きなこと
『薬膳の仕事』をしながら、きらきら輝いていこうと思えた瞬間でした。
きっと、そんな姿を息子も望んでいるだろうな。

コメントは停止中です。