インナービューティースペシャリストの私の恋したレストランVol.15 ~奥田千鶴さん

第15回目のご投稿者  奥田千鶴さん

chichi0

 

奈良県生駒市在住

Shis´wish Association アーティフィシャルフラワー認定校

JPFA(日本プリザーブドフラワー協会)ディプロマ

歯科衛生士

JSDA(日本アンチエイジング歯科学会)認定ビューティアドバイザー

JSDA認定サプリメントアドバイザー

S*Style tea ティーライフアドバイザー

SPICE ハーブティー 認定校

 

・・・・・・・・・・・・・  メッセージ  ・・・・・・・・・・・・・・

 

今は自宅にてPreserred&Artificialflowerレッスンをさせていただいております。

美しいお花に触れることで慌しい日常を忘れ、穏やかで心豊かな時間を過ごしていただ

けるよう心掛けております。

レッスン後のティータイムでは美味しい紅茶を入れさせていただき優雅なひと時にふれ、

リラクゼーションにお役立ていただければと思っています。

花の指導とは別にJSDA(日本アンチエイジング歯科学会)に所属し、歯科医療からの

視点での「美」や「若さ」との深いかかわり(イメージ・コントロール)を勉強しました。

今後この資格を生かし、美・若さ・健康に関する知識を皆様のQOLの向上に役立て健康美

を見つけるお手伝いをし、より私自身も輝けるように、そして「インナービューティース

ペシャリスト」として恥ずかしくないように努力したいと思っております。

 

 

◆『私の恋したレストラン』 ~ どこに“恋した”のか? ~

私が今回ご紹介させていただくのは昨年10月にオープンしたばかりの、ならやま大通り沿い

の一軒家ステーキ「ちぐる」です。

chiti1

最高級の黒毛和牛や新鮮魚介・アワビ・フォワグラなどシェフが目の前で調理してくれる

鉄板焼き専門店。店内の装飾も店主の方が大変こだわって作られたのがわかる清潔感のある

お洒落な空間になっています。

初めて訪れた時は正直あまり期待はしていなかったのですがその美味しさと価格にビックリ!!

それから癖になり度々伺っております。

本日はランチにオプションでアワビを頂きました。

 

~~~ 本日のランチメニュー ~~~

■ 寒ブリのマリネ(京都 宮津産)

chiti3

■ 人参のポタージュ

■ ちぐる特製サラダ

■ すずきの鉄板焼き(三重産)

chiti4

■黒毛和牛 特選 フィレorサーロイン

chiti5

■ パンorライス

■ デザート&ドリンク

※ オプションでアワビ(長崎 黒アワビ)をオーダー!

その日に仕入れた新鮮な魚を提供されるのでメニューは日によって違うのが楽しみで、野菜

は全て国産を使用されるというこだわり。

一品一品一生懸命愛情を持って作ってらっしゃるのがわかり、シェフはお若いですが技術は

しっかりしており、質問にも丁寧に答えてくださいます。

食べながらホンワカさせてくれる素敵なお人柄にも触れることができますよ。

こちらのお店のもう一つのお勧めポイントはお食事のコースが終わった後のデザートです。

1Fが鉄板焼きのスペースなのですが2Fはデザートルームになっていて、食事が終わると2Fに

移動するのです。またそこには違う空間が広がっています。

chiti8

黒を基調としたモダンでシックな造りなので自宅のリビングに居るような落ち着いた雰囲

気の中でのdesert time・・・あまりにも居心地が良くてついつい長居してしまします。

ランチフルコースで3000円~というお値段でここまで優雅な気分にさせてくれる「ちぐ

る」に是非皆さん一度足を運んでくださいね。

 

◆なかでも“私の恋した一皿”のご紹介  

私も主人も大好物のアワビです。

chiti6

今回は長崎の黒アワビで、水槽から取り出したばかりの大粒のアワビが鉄板の上で踊っています!

chiti7

バターとレモンのみのシンプルな味付けが素材の味を最高に生かし、ものすごく柔らかく大げさ

かもしれませんが「生きていて良かった!」と思わせてくれる逸品です。

 

<< ステーキちぐる >>

■  住所  奈良県生駒市真弓3-1-13

■ 電話番号 050-5871-1798

■ 営業時間  ランチ 11:30~15:00 / ディナー 17:30~22:00(水曜定休)

 

 

Q、最近、奥田さんの“トキめいた”瞬間は?

私ごとなのですが最近家を新築しまして引っ越しをいたしました。そのため毎日しなけれ

ばいけないことや決めなければいけないことなどがあまりにも多く、バタバタする私を横

目に主人は至ってマイペース!そんな折昨日の雨の日、車での外出から帰り降りようとす

ると主人が運転席から傘を持って助手席の私の所まで走ってきてくれました。

そぅかぁ・・

結婚前からず~っと優しさは変わらないなと思いときめき、大変なのは主人の方なのにと

感謝し幸せを感じた瞬間でもありました。

 

 

コメントは停止中です。