インナービューティースペシャリストの私の恋したレストランvol.11~仙波 智志江さん~

第11回目のご投稿者  仙波 智志江さん

senba仙波写真

 

~~ profile ~~

兵庫県神戸市出身 現在大阪市在住 家族:夫。

トキコミュニケーション 代表

PHP認定ビジネスコーチ(上級) PHP認定チームコーチ NLPマスタープラクティショナー

2級キャリアコンサルティング技能士、SPトランプトレーナー(エンパワーメント開発)

組織を活性化する支援やコミュニケーションをテーマにした研修について、企画から実施

まで支援しております。

 

・・・・・・・・・・・・・・   メッセージ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『~いつも笑顔で~』 を実践しております。

自分だけではなく、自分を含む周囲の方がみんな笑顔の時(トキ)を目標に描いています。

その笑顔によって人を引き付け、繋ぎ、人間関係(コミュニケーション)の良好な状態が

生まれると信じて活動しております。

食を通して「幸せな時・空間・人の輪を創る」<創造人>として活動しています。

 

 

◆『私の恋したレストラン』 ~ どこに“恋した”のか? ~

神戸市須磨区にある和食のお店「魚魚(うおうお)」をご紹介いたします。

このお店との出会いは2年前です。旬の新鮮な魚や野菜を気取らずに食べられるお店です。

私は、家族の転勤で引っ越しを数度経験しております。そのなかで、住む環境が変わると、

食生活が大きく変わることを実感しております。一番、記憶に残るのは静岡に引っ越した

時のことです。神戸と同じで海が近いのですが、その海は黒潮です。

とても温暖で魚が豊富でした。

特に目についたのは、マグロの種類の多さです。そこで初めて「マグロ」の赤身がおいしい

と知りました。シラスや桜えびを生で食べたのも初めてでした。

そんな、新鮮な地元産の魚たちとの出会いがあって、「いろいろな種類の魚と出会いたい」

という思いが募るようになりました。

今、関西に戻って、大阪に住んでおりますが、改めて、関西の食文化の素晴らしさに感動

しているところです。そんな時に出会ったのが、今回、ご紹介したいお店「魚魚」です。

兵庫県産を中心とした産直市場の2階にあります。和食を極めた料理長のお話を伺うと、

お魚の仕入れはすべて1階にある鮮魚売り場からなのだそうです。鮮魚売り場では、競りの

ある時にはいつも地元の漁港へ昼網を買い付けに行きます。そういった魚が中心のお店です。

恋する一番の魅力は、やはり魚も野菜も地元産が多く安全で活きが良く新鮮なことでしょうか。

ぜひ、多くの方に旬の素材の味がそのままいただけるメニューに、出会って欲しいと思います。

 

senba店写真

 

和食のお店ということもあって、年配の方がたくさん利用されています。

私自身も家族で出かけたり、友人と出かけたり、気軽に利用しています。この気軽さがお勧め

のポイントです。

 

senba料理写真1

 

写真は、海鮮小鍋です。海の幸がいっぱいの一人用の鍋ですが、とても贅沢で満たされた気分

になります。私にとって自分自身が美味しいと味わえるものに出会えたときが、一番うれしい

瞬間です。そんなワクワクする食事が大好きです。

 

 

◆なかでも“私の恋した一皿”のご紹介  

“彩り御膳”

senba料理写真2

 

私の好きな「彩り御膳」の中の一皿です。写真は、夏のメニューのものですが、

産地直送の野菜たちが彩りよく並んでいました。

旬を味わい、話題にする事で、その場の食事がぱっと明るくなって楽しくなります。

最近は、年中食べられて、旬の季節のわからない野菜たちも多いですが、やはり味が

違うと思います。食べていただくと、きっとその違いが分かるはず・・・。

 

<< 魚魚(うおうお) >>

■ 住所   〒住所:神戸市須磨区外浜町4-1-1 ナナ・ファーム須磨2階

■ TEL   078-733-7740

■ 定休日  年中無休(年末年始を除く)

■ 営業時間 平日   11:00~15:00 16:00~19:00(LO18:00)

土・日・祝11:00~21:00(LO 20:00)

■ HP  http://www.nanafarm.com/

※メニューの内容は、季節で変わりますのでお店にお尋ねくださいね。

 

 

Q、最近、仙波さんの“トキめいた”瞬間は?

夏に、友人と二人で東京ドームのコンサートに行きました。

「今年は新しいことを何か始める!」と決意して、初めてのコンサートデビューです。

55,000人も収容できるドームの中で、おなかにドンドンと響く心地良い音楽と軽やか

なダンス、歓声と熱気と・・・それらの空気感にとてもトキめきを感じました。

素晴らしい時間を共有できた友人との関係が、さらに深くなったような気がしました。

何か新しいことに挑戦する!それがどのようなことでも、自分自身の活力となること

を発見して、さらに嬉しくなりました。

年齢的にちょっぴりお肌の調子が悪い時も、気持ちの滅入るときもありますが、まだ

まだ、トキめきのある人生を自分で創り出して実現していきたいなぁと思っております。

何歳になっても、「トキめき」は大切ですね。

 

 

コメントは停止中です。