インナービューティースペシャリストの私の恋したレストランVol.26~柿原三智子さん~

第26回目のご投稿者  ~柿原三智子さん~

 

 

kaki柿原さまプロフィール写真

柿原三智子(かきはら さちこ)  アトリエ漣(さざなみ)主宰

フラワーアーティスト。

フラワーアレンジメント(生花・プリザ・アート・園芸)教室を大阪・神戸・

芦屋・和歌山の各地にて行う。

Nフラワーデザインスクール 本部インストラクターとしてイベントなどの参加・

企画や出展活動、市の生涯学習講座なども積極的に行う。

月刊雑誌「フローリスト」では、平成26年12月号 平成27年1月号作品掲載される

(※10月号にも掲載確定。)

また 花ジュエリー作家として これまで取得してきたアクセサリー資格等をいかし

お花に関連する作品を主体とした作品作りも行っており高島屋大阪店 作家展にて

販売を年に1・2回出展もさせていただく。

現在は特に完全オーダー制にて、皆様からのご要望に応じて順次作品をお届けできる

よう全力を注いでいる。

 

 

・・・・・・・・・・・ メッセージ ・・・・・・・・・・・・

 

様々なお花の活動を通して皆さんの笑顔にこちらが元気にしていただくような日々。

作品作りに対して自分自身への追及が強くなり悩める時もあり、渦中にいるときは悩

みさまようが 少しあとになって振返ってみれば あの時この学びが必要だったのか

と毎回気付かされる。物事はすべて必然的に起こることだと痛感する。よいこともそ

うでないことも落着いて受け止めて、時には受け流す事も必要なんだとやっとわかって

きた天然アラフィフ・・・

ただ8年目の講師活動を続けてきてわかったことは「継続は力なり。」

これに尽きると思っている。そして活動を進めていけるにおいては 家族・両親・周囲

の全ての方がたの応援と理解・許しがあるお陰だと感謝してもしきれない状況にあると

いうことだけはお伝えしたい。

いつも皆様にお世話になっていること。ひとはひとりでは生きられないということ。

ありがとうございます。

アメブロ http://ameblo.jp/718586/

 

 

◆『私の恋したレストラン』 ~ どこに“恋した”のか? ~

私がご紹介させていただくお店は、神戸元町にある 割烹料理 佳景(かけい) さん

です。

柿原さま⑨

どうしてここなのか といわれますと… もちろんお料理も美味しいし 店内の雰囲気も

落着いて好き。だけど一番のお気に入りは おかみさんです。

おひとりでなさっているのですが お食事する様々な皆様とカウンターを通して

ひとりひとに細やかな配慮をお料理とともに運ぶ。 それが他にはないおかみさん独自な

極上のおもてなしだとおもえるのです。

ひとりひとりが主役にしてもらえる居心地のよいお店だと思い ご紹介させていただく

ことにしました。メニューは 朝9時から14時までの営業で たったひとつだけのコー

スなのです。この日は 青大豆のつきだしから始まり お重にひとつひとつ丁寧なお味付

けの品々が詰まった八寸。

kaki柿原さま②

 

そのあとゴマ豆腐に新鮮なアスパラ、炊きあわせ、焼き魚、香の物、ご飯、玉子焼きに

豚汁と最後まで美味しく 目にも楽しませてくれる。

日本食の美を知る事ができます。

kaki柿原さま③

kaki柿原さま⑤

kaki柿原さま⑦

kaki柿原さま④

kaki柿腹さま⑥

 

食材にもおかみさんがこだわりぬいたものをお使いになっていて ひとつひとつお伺いし

ても、心地よく丁寧にそれについて教えてくださいます。

みなさんちょっとしたアイディアだとか 少しだけまねできるところをお家にかえって

やってみたいと思う気持ちが芽生えるのでメモをとったりしながら、そのときご一緒した

方々とすこしお顔見知りになれたりと楽しみ方がたくさんあるお店なのです。

普段からあまり宣伝などはされていない場所です。ずっといらっしゃってくださってるお

客様を大切にしたいというおかみさんの強いお気持ちの現れですね。素敵な場所です。

私はこのご近所である元町コンフォートギャラリーのオーナーご夫婦に教えていただいて

連れてきてもらってこれで3度目の訪れとなりましたが、毎回素敵な優しい笑顔で迎えて

いただきます。是非皆様も一度ご体験下さいませ。

素晴しいお料理の品々とおかみさんに出会う事ができます。

 

 

◆なかでも“私の恋した一皿”のご紹介

ほんとにどれもこれもが 素材そのものがいかされた優しいおいしいお料理です。

そのなかで 私が一番恋しているものは 「たまごかけごはん」

kaki柿原さま⑧

ご飯もたまごもおかみさんのこだわりぬいたものです。

メニューにあるものというよりは おかみさんのお心遣い。すりたてのわさびと

こだわりのおしょうゆをかけていただきます。

原点にかえれる大切な時間を味わう事ができます。

 

<< 佳景(かけい)  >>

■ 住所   神戸市中央区元町3-15-11

■ TEL   078-331-1669

■ 定休日  日月祝お休み

■ 営業時間

午前9時から午後2時まで

 

 

Q、最近 柿原さんの“トキめいた”瞬間は?

まさに今回 こちらの佳景さんにこのお話をお願いに伺う際に、そこにいるはずもない以

前より存知あげるお世話になっている方と偶然お逢いして、どこかでお食事がしたいと

おっしゃるのでご一緒にお連れし、最初にこのお店をご紹介して頂いたギャラリーの奥様

と3人でお食事したことです。

最初にも書きましたが 偶然は なにひとつなく、すべて自分におきることは必然なもの

と信じる私にとっては このようなお引きあわせはとても大切なご縁だと感じます。

今回のことだけはなく、こういった出来事が重なり引き寄せていただいて 色んなことに

今挑戦が出来ていると思っています。周囲のすべての方々に感謝します。

今回も私にこんな素敵な場面を与えてくださった大切なお友達へもありがとう…と伝えた

いと思います。

今後もこのような出逢い・ご縁を大切に出来るよう 時間を優先してまいりますのでどう

ぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントは停止中です。